2017年10月24日

行政書士試験に受かる自信がありますか?合格率、わずか1桁ですよ!!

当時、勤めていた会社を退職し、行政書士試験に専念していた
私の状況といえば、散々たるものでした。


なけなしのお金をはたいて大手資格スクールに通っているものの、
思うように勉強がはかどらず、気持ちは焦る一方・・・・。


勉強に専念するためにサラリーマンを辞めて一発合格する」と
周囲に宣言した以上、そこで失敗するわけにはいかなかったのです。


20代後半でキャリアの無い私には行政書士資格という国家資格取得し、
再生を図るしか人生の選択肢はありませんでした。



私は朝9時から深夜0時過ぎまで毎日、毎日死ぬ気で勉強していました。
行政書士試験合格までに必要とされる勉強時間をはるかに超えて
いたでしょう。


残念ながら当時の私には


「わずか147日で行政書士試験に一発合格する方法」
【完全版】(働きながら)147日で受かった!残業サラリーマンの行政書士試験ラクラク勉強法

があるなんて、知らなかったのです。


だから私は必死でした。「死に物狂い」とは、まさに
このときの私のことでしょう。


法律と無縁の学校を卒業し、法律と無縁の仕事をしていた私にとって、
行政書士試験勉強はまるで外国語の勉強でした。


なぜなら、1行読み進めるたびに、必ず分からない専門用語
ゴロゴロと出てくるのですから・・・。


それでも、挫折しそうな自分を励まし続け、基本書を丁寧に読み込み、
ノートを作成していました。


手を動かし、声に出しながら何度も何度も基本書を読み込みました。
もちろん、単語帳も作りました。基本書はボロボロになり、手垢まみれに
なったくらいです。


私がどれくらい死ぬ気で取り組んでいたかあなたもお分かりでしょう。



それにも関わらず、


「ダメだ。さっき勉強したのに、もう忘れている。
難しい専門用語も、全く頭に入ってこない。これじゃ、
いつまで経っても過去問が解けるレベルに到達しないじゃないか・・・」


毎日がこの連続でした。
続きを読む
新着メディア
RSS新着情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。