2017年10月24日

挫折のしない勉強法とは?

あなたも今からお話しする2つのノウハウ実践してこの勉強法を身につければ、
効率的インプットしながらアウトプットを繰り返すことが出来ますので、
147日という短期間でも合格が可能です。

短期合格する受験生のうち、わずか1%だけがコッソリと実践している、2つのノウハウとは?

このページでは短期合格するための
ヒントをご紹介していると冒頭に書きましたが、
それは隙間時間効率的に活用することです。


特に残業サラリーマンや子育て真っ最中の主婦、あるいは
仕事の都合で生活が不規則な方のように、まとまった勉強時間
確保できない人は、この隙間時間を攻略しないことには、絶対に合格は出来ません。


事実、わずか147日で一発合格した行政書士石井浩一は、
隙間時間を攻略することが短期合格の最大の勝因だと位置づけています。


つまり、隙間時間を攻略することが行政書士試験
短期合格する最大の近道なのです。


誰も教えたがらない重要なポイントなので、もう1度言います。

隙間時間を攻略することこそが、行政書士試験短期合格する
近道なのです。

ただし、闇雲にテキストを開いただけでは単なる気休めでしかありませんし、
理解が深まることもありません。この隙間時間を彼は徹底的に攻略しました。



この攻略方法を間違えてしまうと、片手間に細切れの時間を使って勉強しても、気休めにしかなりませんし、とても過去問が解けるレベルには到達
出来ません。


もちろん、合格圏内に入ることも不可能です。


まず、


隙間時間徹底的攻略する」、これが1つ目のポイントです。



そして2つ目のポイントは、


「あなたの生活サイクル受験勉強を上手に組み込むこと」です。



受験勉強を生活サイクルに組み込むことが隙間時間攻略することに
つながりますから、この2つは短期合格に欠かせない重要ポイント
言ってもいいでしょう。
続きを読む
posted by 行政書士試験合格法 at 05:56| 挫折のしない勉強法とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政書士試験短期合格を目指せ!!

あなたがもし2回以上の受験に失敗していましたら、
受験期間が長引けば長引くほど、合格から遠ざかる危険があります。

あなたはこの事実から目を背けることは出来ません。

なぜでしょうか?


あなたは高校受験や大学受験で「浪人生よりも現役生のほうが強い」という
お話を1度は聞いたことがあるでしょう。


これは紛れも無い事実です。私は行政書士 試験は1度しか受験していませんが、痛感しました。しかも、合格率という目に見える数字で見せ付けられたのです。


私は発行している無料メールマガジンでも、ご説明していますが、その原因はたった1つです。


それは「暗記に頼るから」です。
現役生は理解しながら勉強を進めますから、インプットとアウトプットを繰り返し、最終的に実力がピークの時期に試験本番を迎えています。
【完全版】(働きながら)147日で受かった!残業サラリーマンの行政書士試験ラクラク勉強法


ところが、受験が2年、3年と長引くと新しくインプットする知識が次第に減りますから、結果としてアウトプットしているつもりでも単なる暗記に頼っており、思考能力を高めることが出来ないのです。


勉強すればするほど、合格から遠ざかる」のは、これが1番の原因なのです。
合格しない受験生はこの原因に気づかないため、「あと1年勉強すれば、
今度は受かるはず」と思い込んでしまうのです。


ところが、勉強すればするほど、合格から遠ざかっていますから、何年頑張っても受験地獄から抜け出せないという負のスパイラルに陥ってしまうわけです。




1度この「負のスパイラル」に陥ってしまうと、残念ながら
自力では抜け出すことはなかなか出来ません。




これは非常に苦しいことです。
続きを読む
posted by 行政書士試験合格法 at 05:56| 行政書士試験・短期合格を目指せ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着メディア
RSS新着情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。